2015. 02. 18  
世の中では、何かができるというと、
そのことが仕事に直接繋がって経済的に繁栄したり、
すごくもてはやされたりすることがあり、
ただ人に抜きん出て能力が優れるということを
多くの人がほしがるものだと思います。

けれども、その弊害もあることに、
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)は気づかせてくださいます。

実は、何かができ、ちやほやされると、
自分では気づかないうちに天狗になっていたりして、
そのことがすごく重要になり、心ががんじがらめで
ひどく不自由になったりする一面があるように感じます。

これではいくら才能があったり、お金や物があっても
本当のところは内側にちっとも安らぎがなく、
幸福からかけ離れてしまうのだろうと思います。

ヨグマタジの瞑想法をすると、
自分の中の潜在的な能力を引き出すことができるのですが、
驕りの心や、執着する心を手放していくことも同時にできていくようです。

私自身、ヨグマタジの瞑想法をしていたら、
突然お裁縫が得意になって、姪っ子や甥っ子の服を次々と作って、
喜んでもらっていたのですが、
だからといってそこに執着をもつことはありませんでした。

別にこのままお裁縫をしなくたっていいと思えました。

周りの人に喜んでもらえるものだったので、
やっていたけれど、その時が旬で、
今は移り変わっていくままにしていられたらいいと思っています。

いくら人からお褒めにあずかっても、その時得られる快感は、
どこか気持ちのわるいものだなあと感じます。

魂そのものの喜びではなく、
単にエゴが喜んでいるからなのだなあとの気づきがあります。

こうした心の持ち方ができる点は、
ヨグマタジの瞑想法に特価しているのではないかなあと思います。                                                                                                             これからも、エゴに囚われるのではなく、
愛のために、ヨグマタジの高次元エネルギーをいただいて、
無限の可能性があると言われている自分の中の
未だ眠っている才能を発掘していけたらなあと思います。

NEXT Entry
ヨグマタを知ったあなたに
NEW Topics
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)の新刊『ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方』が発売になりました
世界のヨガマザー講演会 高知 10/1
ヨグマタ相川圭子ブックフェア記念講演会のご案内
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)インドにて”DS MAX YOGA SHREE AWARD”受賞
池袋コミュニティカレッジにて、ヨグマタ相川圭子特別講座が開催されます 6/4(日)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ヨグマタ相川圭子最新情報
メディア掲載
メディア掲載
プロフィール

悟chan

Author:悟chan
相川圭子師は、ヨグマタと称されています。

この「ヨグマタ」とは、ヨガの母と言う意味の尊称になります。
また、インドでは偉大なる聖者様により尊敬して名前の最後に「ジ」とつけてお呼びします。

そこで、私たちもブログの中で愛と尊敬を込めて、「ヨグマタジ」と呼ばせていただいております。

最新コメント
最新トラックバック
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR