2015. 03. 01  
私には子供の頃から疑問があり、
悟りとは自分が相手の幸せを願い
死ぬことが悟りなのではと思っていた部分がありました。

サマディという偉大な行について
修行を始めた時はあまり深くは考えなかったが、
修行が進むにつれて、成長するにつれて、
子供の時抱いた思いが蘇ってきた。

人を生かすということは死ぬことでしか出来ず、
私達が口にしている食べ物も含めて全てそうだ。
と気づきました。

死を覚悟して行に望み、その恩恵をシェアしてくださり、
私たちを新たな命に再生し、生かしてくださるマスターに感謝。

NEXT Entry
「感謝」を体験し、幸せでした
NEW Topics
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)ヒマラヤシッダー瞑想 秘法伝授ツアーのご案内 2017年秋
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)の新刊『ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方』が発売になりました
世界のヨガマザー講演会 高知 10/1
ヨグマタ相川圭子ブックフェア記念講演会のご案内
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)インドにて”DS MAX YOGA SHREE AWARD”受賞
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ヨグマタ相川圭子最新情報
メディア掲載
メディア掲載
プロフィール

悟chan

Author:悟chan
相川圭子師は、ヨグマタと称されています。

この「ヨグマタ」とは、ヨガの母と言う意味の尊称になります。
また、インドでは偉大なる聖者様により尊敬して名前の最後に「ジ」とつけてお呼びします。

そこで、私たちもブログの中で愛と尊敬を込めて、「ヨグマタジ」と呼ばせていただいております。

最新コメント
最新トラックバック
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR