2015. 03. 19  
以前からずっと苦手な人がいました。

叔父と従姉です。

いくら血が繋がってるとはいえ、
素直になれずに嫌っていました。

お宅に伺っても、叔父からは説教をされ、
従姉は私そっちのけでお喋りを続け。

もう行くのが本当に苦痛でした。

また、説教されるのではないか?
また、お喋りを延々と聞かされるのではないか?

と、そればっかり考えていました。

どうしても月に一回会わないと行けない用事があり
あまりに苦手なので2ヶ月に一回にしてみたりしました。

ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)からの教えは

相手の幸せをお祈りしてあげてね
あなたから良いものを差し出していきなさい

というものでした。

最初は、えー!嫌いな人の幸せなんて願えないよー!

と、私のエゴは否定していましたが。

この苦手な関係に光を与えてくれる
ヨグマタジのお言葉なんだもんね

と、気分を切り替えていきました。

そこから少しずつ関係性が変わっていき、
まずは自分から良いものを差し出すということが
抜けていたことに気づきました。

そして、深いところの理解が進み洞察力が増していきました。

今までジャッジして批判していた私に原因があったんだ!
と気づくことができました。

叔父は今まで苦労して必死で生きてきた証を残したくて、
私にそれを伝えたくて熱くなって説教をしてくれているんだ!

従姉は寂しいから、私が来て嬉しいので
ついついいろんなお喋りが弾んでしまうんだ!
ということに気づいたところから少しずつ関係性が良くなり

ついに先月、普通に何も思わずにただお宅に伺う
という何でもないことのような状態になりました。

あれだけ、嫌で嫌っていたのに。

そして、そのことについては何にもしていないんです。

なのに、自然に導かれるところに導かれて、
今の良い状態に落ち着きました。

ヨグマタジの愛の教えが私の頑固なエゴを溶かしてくださり、
変容させてくださいました。

ありがとうございます。

こうやって、少しずつ苦手なことが苦手でなくなり、
すべてのことにOKが出せる日が来るかと思うと本当に楽しみです。

みなさんにも、ヨグマタジの大きな愛が届きますように。

NEXT Entry
ヨグマタの瞑想で1change、2chanceの良い循環へ 〜良くなり続けた5年間〜
NEW Topics
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)の新刊『ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方』が発売になりました
世界のヨガマザー講演会 高知 10/1
ヨグマタ相川圭子ブックフェア記念講演会のご案内
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)インドにて”DS MAX YOGA SHREE AWARD”受賞
池袋コミュニティカレッジにて、ヨグマタ相川圭子特別講座が開催されます 6/4(日)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ヨグマタ相川圭子最新情報
メディア掲載
メディア掲載
プロフィール

悟chan

Author:悟chan
相川圭子師は、ヨグマタと称されています。

この「ヨグマタ」とは、ヨガの母と言う意味の尊称になります。
また、インドでは偉大なる聖者様により尊敬して名前の最後に「ジ」とつけてお呼びします。

そこで、私たちもブログの中で愛と尊敬を込めて、「ヨグマタジ」と呼ばせていただいております。

最新コメント
最新トラックバック
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR