2015. 04. 09  
こんにちは、スカイです。

みなさんは、人生でいろいろなことが自分に起きたり、
人の人生を見るにつけ、どんなことを思われるでしょう?

私は、ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)の元で瞑想を
伝授していただいたことにより、以前の受け取り方と
すごく変わったと思います。

何でも、自分が学びとるべき内容があるから、
目の前にさまざまな現象が起きてくるのだなあと
思うようになりました。


例えば、誰かが一般的に見て 不道徳な行為をしていたとします。

以前の私なら、「それはよくないことだ」
というジャッジの心を働かせ、
相手を責めるエネルギーを無意識に放出していたし、
そのことをよしとしていたと思います。

でも、今は、自分がこの現象から感じ取るべき点は
何なのか?ということに重きを置くようになりました。

それが見つけられると、むやみに相手を責めるということにはならず、
落ち着いて自分の学びとして受け取っていくことができるので、
目の前の現象に感謝していくことができるようになります。

具体的に例をあげると、例えばある人が道でくわえ煙草をしていて、
それを投げ捨てたとします。

これに対して、「わるいことするなあ~」と思うのが
最初の反応だったりしますが、次に気づくことは、
私はこのように人を裁く心をもっているのだなあ
ということについてです。

続けて「こんなことする人は最低だ」
「こんなことをする人には罰を与えないと・・・」
と心の中はお喋りするかもしれず、よく考えてみると、
その自分の心も結構にひどいなあと我を振り返るわけです。

もしかすると、この自分の放っている相手を責める
エネルギーの方が全体にとっては
毒になっている場合だってあるかもしれないのです。

また、人がしたことは、そんな風に思うけれども、
こうしてこれまで生きてきた中で、
私も少なくともゴミを道端に捨てた経験はあるんじゃないかと思うし、
捨てるところが見当たらないときに、捨てちゃおうかな?などと、
心の中で考えたことだってあるなあということに
思い至ったりするんです。

それに気づくと、自分も人も大差ないなあと、
許せる心境になってくるものです。

私たちは、批難することについて、往々にして、
自分も過去に同じようなことをやっており、
また、それに近いことをしてしまいそうな衝動を
抱えていたりするものなんじゃないかなあと思うのです。

ヨグマタジの瞑想法のお蔭で、
それまでと違い、そういう外からの現象を見せられたときに、
自分や周りを責めるエネルギーとして放っていくのではなく、
すべてを自分の気づきに変換していくことができるようになってきました。

自分の出すエネルギーに責任をもつことが大切である、
ということをヨグマタジは仰います。

自分の今、放ったエネルギーは
すべて自分にいずれ返ってくるものです。

そもそも自分の運命はその積み重ねからできているのだそうです。
ですから自業自得なんですね。

だから、こういう平和的なエネルギーの使い方をしていくことが
自他にとってよい使い方だということをヨグマタジは教えてくださいました。

初めて聞かれる方にとっては、
目からウロコの教えかもしれませんが、
ヨグマタジのディクシャを受け、本格的な瞑想法を続けることで、
こうしたことの積み重ねで、自分のこれまで放ってきた
負のエネルギーが跳ね返り、翻弄され苦しむ生き方ではなく、
よりよい運命を創って幸せになっていくことができるんですよ。

※・・・煙草の話はあくまで例題のためのフィクションであり、
実際に起きたことではあありません。
煙草はきちんと火事が起きないように灰皿に捨てましょう。



NEXT Entry
悟り(究極の高い意識)を目指す
NEW Topics
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)の新刊『ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方』が発売になりました
世界のヨガマザー講演会 高知 10/1
ヨグマタ相川圭子ブックフェア記念講演会のご案内
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)インドにて”DS MAX YOGA SHREE AWARD”受賞
池袋コミュニティカレッジにて、ヨグマタ相川圭子特別講座が開催されます 6/4(日)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ヨグマタ相川圭子最新情報
メディア掲載
メディア掲載
プロフィール

悟chan

Author:悟chan
相川圭子師は、ヨグマタと称されています。

この「ヨグマタ」とは、ヨガの母と言う意味の尊称になります。
また、インドでは偉大なる聖者様により尊敬して名前の最後に「ジ」とつけてお呼びします。

そこで、私たちもブログの中で愛と尊敬を込めて、「ヨグマタジ」と呼ばせていただいております。

最新コメント
最新トラックバック
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR