2015. 04. 27  
こんにちは、スカイです。

ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)が仰います。

「心の思いで反応したら、愛がどこかへ行っちゃう」と・・・。

この師のお言葉は、きっと10年前のヨグマタジと
出会ってない頃の私にはまったく理解できなかっただろうと思います。

読者の皆さんの中にも、意味がまったくわかりません、
と仰る方がいらっしゃるかもしれません。

たしかに無理もないと思います。
私たちが普段の日常生活を営む中で、
心の思いで反応する、ということはごくごく当たり前のことだからです。

人から何か言われて、いい気持ちがしたり、いやな気持がしたり、
すべて私たちは心の思いで反応しているのが常だからです。

これについて、特に疑問視することもなく、
とにかく生きていくために一生懸命でとっても健気だと思うのです。

けれども、一歩引いてこのことを考えてみると、
何かにつけて色々いいとか悪いとか反応している
自分の心というのは、とっても面倒なもの
という捉え方もできるように思うんです。

いい思いだけならば、もしかすると幸せな気持ちで
過ごすことができるのかもしれませんが、
これがいやな思いとなると、みなさんも納得されるのではないかと思います。

そもそもいい、わるいとか、すき、嫌いの思いというものは
一体どこからやってきているんでしょうか?

自分では絶対にこれはいや、と思っていても、
果たしてそれはすべての人がそう思っているのでしょうか?

案外と蓋を開けてみると、自分だけがそれについて
こんなに腹を立てていた、という経験をなさったことはありませんか?

私自身は、そういう経験があります。

あるお店の店員さんのひとりがあいさつができなかったんです。

常連として通っていたのでしょっちゅう顔を合わせるのですが、
なぜかその店員さんだけは、そっぽを向いていたりするんです。

これに対して私は正直とても腹が立ちました。

けれども、この事実を前にしても、
主人はさほど気にしていないという実体験がありました。

このように考えると、すき、きらい、気持ちよい、
気持ちが悪いというようなことは、
すべて自分の価値判断により、
自分の個人的な思いとして、
即座に反応しているに過ぎないということがわかります。

心の思いで反応することにより、それが好き好き好きとなったり、
嫌い嫌い嫌いとなったり、その度合いは人によって様々なのです。

でも、ヨグマタジは仰っています。「みんな深いところは愛だけなのですよ」と。

心の価値判断を超えた先に、
私たちは源の愛をもっているのだそうです。

そこへ還りましょう!

と、ヨグマタジはいつも呼びかけてくださるんです。

それも、こうしなさい、というような、正しさを教え込む
というやり方はなさいません。

ヨグマタジは自分で一つ一つ気づきをもって
悟っていくことができるように、
ひとつの実際に役に立つツールをもって
ヒマラヤからはるばる降りてきてくださったんです。

私たちが確実に変わっていくことのできる手段を
ちゃんと持ってきてくださったのです。

それが、ヒマラヤ秘教の瞑想法です。


これにより、高次元エネルギーがあなたに流れ、
あなたの心の思いを解かしていくのです。

そして、先に述べたような、すき、嫌いといった
小さな自分の思いを超えた次元へと連れて行ってくださるのです。

すべての人に備わっているただひとつの愛のところへ、
私たちが生まれてきた源の神の愛へと近づけてくださるのです。
こんな恩恵は本当にあり得ません。

どんなことよりも手に入れたい!

そう思うことのできるような世界が開けてくるのです。

ヨグマタジの瞑想法を続けた先に
必ずあなたの愛にあふれた人生が待っているのです。

ですから、このチャンスをぜひ一緒に掴みとりましょう。


NEXT Entry
ヨグマタの瞑想で心が空っぽになり、いままでの間違った瞑想のやり方に気づいた。
NEW Topics
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)の新刊『ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方』が発売になりました
世界のヨガマザー講演会 高知 10/1
ヨグマタ相川圭子ブックフェア記念講演会のご案内
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)インドにて”DS MAX YOGA SHREE AWARD”受賞
池袋コミュニティカレッジにて、ヨグマタ相川圭子特別講座が開催されます 6/4(日)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ヨグマタ相川圭子最新情報
メディア掲載
メディア掲載
プロフィール

悟chan

Author:悟chan
相川圭子師は、ヨグマタと称されています。

この「ヨグマタ」とは、ヨガの母と言う意味の尊称になります。
また、インドでは偉大なる聖者様により尊敬して名前の最後に「ジ」とつけてお呼びします。

そこで、私たちもブログの中で愛と尊敬を込めて、「ヨグマタジ」と呼ばせていただいております。

最新コメント
最新トラックバック
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR