2016. 06. 21  
「国際ヨガデー」という日が制定されているのをご存知ですか?

6月21日は、2014年にインドのシュリ ナレンドラ・モディ首相が国連にて提唱し、177ヶ国の賛同を得て採択された「国際ヨガデー」です。


以下は、2014年9月27日の第69回 国連総会におけるモディ首相のスピーチの抜粋です。

『ヨガは、古代インドの伝統のかけがえのない贈り物です。
ヨガは、心と身体、思考と行動、節度と充足をひとつにするものです。
また人と自然との調和であり、健康と福祉に対する統合的なアプローチ であります。
ヨガとはエクササイズだけでなく、自分自身、世界、そして自然とひとつになる感覚を見出すことです。』

モディ首相
(インドのシュリ ナレンドラ・モディ首相)

 以下は、ヨグマタ(=ヨガの母)相川圭子先生のご本からヨガのアーサナについての教えがありましたので抜粋させていただきます。
---------------------------------------------

内なる自己のあらわれである体を整え、浄化することはとても大切です。
肉体は目に見えるので、整えやすいと言えるでしょう。
体のバランスを取り、体の右と左で内臓の偏りがないように、背骨が真ん中にくるように調整します。
ヨガではアーサナがそれに当てはまる動きです。
アーサナは瞑想をするため、体を正して座るために生まれました。
 ~中略~
ヨガのアーサナは、調和を取るために、自由でパワフルな動物の動きからヒントを得てつくられました。
動物にはその習性やエネルギーに、人間も本来持っている生命力や、ある種の超能力的能力があります。
その動きを模したアーサナをすることで、そうしたエネルギーが開花し、
バランスを取るとともに自然性を高める働きがあります

   「シッダーマスターが示す悟りへの道」より
---------------------------------------------

日本では一般的に「ヨガ」というとエクササイズとして認識されていますが、
それはヨガの中の一部である「アーサナ」と言われている部分の事を言います。
本当の「ヨガ」とはもっと深い意味があるのですね。

ご興味のある方は、ヨグマタジのご本を是非読んでみてください。

ヨグマタ相川圭子公式サイトはこちら↓
http://www.science.ne.jp/
NEXT Entry
ヨグマタ相川圭子 講演会 in 朝日カルチャーセンター中之島
NEW Topics
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)の新刊『ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方』が発売になりました
世界のヨガマザー講演会 高知 10/1
ヨグマタ相川圭子ブックフェア記念講演会のご案内
ヨグマタジ(ヨグマタ相川圭子師)インドにて”DS MAX YOGA SHREE AWARD”受賞
池袋コミュニティカレッジにて、ヨグマタ相川圭子特別講座が開催されます 6/4(日)
ヨグマタ相川圭子最新情報
メディア掲載
メディア掲載
プロフィール

悟chan

Author:悟chan
相川圭子師は、ヨグマタと称されています。

この「ヨグマタ」とは、ヨガの母と言う意味の尊称になります。
また、インドでは偉大なる聖者様により尊敬して名前の最後に「ジ」とつけてお呼びします。

そこで、私たちもブログの中で愛と尊敬を込めて、「ヨグマタジ」と呼ばせていただいております。

最新コメント
最新トラックバック
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR